有名人

【M-1グランプリ2020ファイナリスト】マヂカルラブリーが優勝

2020年12月3日

M-1グランプリマヂカルラブリー

スポンサーリンク

M-1グランプリ2020のファイナリストである「マヂカルラブリー」は村上が野田に声を掛けて結成された平均身長179.5cmの高身長コンビです。

2017年に残念な結果となってしまった「マヂカルラブリー」、2020年のM1グランプリでは見事優勝しました!!!!

https://twitter.com/M1GRANDPRIX/status/1334117557507264521

野田クリスタル(のだ クリスタル)左ボケ担当
村上(むらかみ)右ツッコミ担当

コンビ結成歴:吉本興業 / 13年

  • 2018年
    • キングオブコント2018 決勝進出(結果7位)
    • M-1グランプリ2018 準決勝敗退(予選14位、敗者復活戦9位)
  • 2019年
    • キングオブコント2019 準決勝敗退
    • M-1グランプリ2019 準決勝敗退(予選14位、敗者復活戦14位)

昨年は予選14位だったマヂカルラブリーが2020年はファイナリストとしてテレビに出ます!!

マヂカルラブリー予選ネタ

予選(2回戦)は「毒爪」ネタでした。

panko

前半は動きもあって面白かったけど、しつこさ加減って難しいよね。

マヂカルラブリー決勝進出にファンの声

https://twitter.com/rock_rock__69/status/1334339936577675264

マヂカルラブリー M1グランプリ優勝

決勝はつり革ネタ、準決勝は高級フレンチのマナーネタ、予選は山でクマに遭遇するネタでした。

予選は動きが後半ちょっとしつこいなと思う場面がありました。

準決勝はまた同じテイストで来たかと思ったのですが、最後まで面白く2位で決勝に進出しました。

決勝のつり皮ネタも電車に揺られてる動きがちょっとしつこいと個人的に思うところもありましたが、審査員「富澤たけし・立川志らく・中川礼二」の3票を獲得して見事、優勝しました。

賞金1,000万円や商品を手にしただけでなく、これから休む暇もないぐらい忙しくなってテレビでも見かける機会が一気に増えるでしょう。

マヂカルラブリーと上沼恵美子の因縁とは

2017年のM1グランプリで上沼恵美子さんに「好みじゃない」「よう決勝残ったな」などと酷評されたことに対し、ボケ担当の野田さんが言い返した上に上半身裸になった事で大惨事となってしまった過去がありました。

野田は登場のたびに自己紹介するのが面白く楽しみの一つですが、今回ファイナリストで登場した時に「どうしても笑わせたい人がいる男です」と言い、上沼恵美子さんとの過去を知る人の笑いを誘いました。

野田さんとしては心がキリキリ痛むほど悩んでいたのではないかと思うのですが、当の本人(上沼恵美子さん)は3年前のことを全く覚えておらず、「ごめんね、ごめんねじゃない、謝る気はない」と言って会場を沸かせました。

上沼恵美子さんに対して失礼な態度をとってしまったことの猛反省から、ファイナリストに残ったことにより、わだかまりがなくなっただけでなく、優勝という結果まで残すことができ最高の2020年になりましたね。

これからの活躍に期待です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はぴこ

2人の男の子ママです。 子供とのお出かけや旅行が大好きです。 このブログでは私がシェアしたい!と思った情報をお届けしています。 毎日の小さな気づきが大きな幸せになりますように♪

-有名人

© 2021 ハッピーライフ