グルメ

モスバーガー植物由来の代替肉プラントベース缶詰の味は??

スポンサーリンク

モスバーガーが、牛肉や豚肉、鶏肉など動物のお肉を使用せずに、植物由来の原料で作った代替肉で作った新しいシリーズ「グリーンバーガー」がキャンプや家庭でも楽しめる缶詰として登場しています。

 

モスと国分がコラボして作った「K&K モスバーガー×”CAN”Pの達人」は

グリーンバーガーソイパティ・トマトのソースとグリーンバーガーソイパティ・テリヤキソースの2種類あり、各140g 税込み648円です。

 

お庭キャンプで食べようと思っていたのですが、小腹が空いたのでお家で頂きました。

今日は実際に「K&K モスバーガー×”CAN”Pの達人」を食べた感想(お味)を辛口でお伝えしようと思います。

 

K&K モスバーガー×”CAN”Pの達人+パン=モスバーガー

準備するのはモスバーガーの缶詰とパンの2つだけ。(レタスやトマトがあるとより美味しくいただけます)

丸いロールパンやマフィンを用意出来たらよかったのですが、ホットドック用のロールパンしかなかったので、パティを半分に切って挟むことにしました。

1缶にパティが2枚入っていました。

フライパンでグリーンバーガー ソイパティ トマトソースを軽く焼いて温めて半分に切ったらパンにインしたら完成です。

実は食べるときはパテがお肉でないと知らなかったのですが・・・正直モスバーガーの方が美味しいなと思ったんですよね。

理由は・・・ジューシーさに欠ける。ソースが足りない。

モスバーガーはジューシーなパテとたっぷりソースが美味しいですよね。
缶詰のソースを全部かけてもちょっと物足りなかったので、別添えでモスソースがあったらより美味しかったのかなと思いました。

今はこの「K&K モスバーガー×”CAN”Pの達人」缶詰が植物由来だと知って納得の味ですが、お肉だと思って食べたらちょっとガッカリしちゃうかも。

キャンプで食べたらまた雰囲気が変わって美味しいかも知れませんし、サッパリしているので重いのが苦手な人には向いているお味です。

もう一度、自ら購入して食べたいかと言われたらNOですね。
それより本物のモスバーガーが食べたい!!!

というのが本音でした。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はぴこ

2人の男の子ママです。 子供とのお出かけや旅行が大好きです。 このブログでは私がシェアしたい!と思った情報をお届けしています。 毎日の小さな気づきが大きな幸せになりますように♪

-グルメ

© 2022 ハッピーライフ