こどもとお出かけ

1歳子連れでフロリダのディズニーワールドを楽しむコツ!3歳以下身長制限クリアのアトラクションで遊びつくす方法

2020年11月22日

ディズニーワールド攻略

スポンサーリンク

アメリカ フロリダのディズニーワールドはディズニーファンなら一度は行ってみたい憧れの場所ですよね。

私は今までに3回ディズニーワールドに行き、3回目は1歳8か月の子連れでしたので、その経験を元に今回は一歳の子連れでフロリダのディズニーワールドを徹底的に楽しむコツを解説します。

一歳の子供でも乗れるアトラクションはあるかなどしっかりとまとめますので、是非参考にしてください。

Advertisements

赤ちゃんから楽しめるディズニーワールドの魅力

ディズニーワールド散歩

赤ちゃんや小さいお子さん連れでディズニーワールドに行く計画を立てている方はご安心ください!!

オーランドのディズニーワールドには身長制限のあるアトラクションが結構ありますが、それ以上に身長制限のない魅力的なアトラクションがたくさんあります。

ディズニーワールドライオンキング

独身の時はアトラクションメインで楽しんでいましたが、子連れで行った時はキャラクターグリーティングやライオンキングなどのミュージカルショーメインで周りました。

ディズニーワールド撮影スポット

撮影スポットもたくさんあって、生演奏やダンスステージなどお散歩してるだけでも良い気持ちで最高に楽しいです。

どちらもとても楽しかったですが、何にも乗れない子どもでも(大人も)十分に楽しめると感じました。

Hitomi

どちらかに絞ったとしても周りぐれないぐらい広くてたくさんのアトラクションがあるよ。

テーマパークはもちろん、ホテル内の移動だけでもすごく大変なので、ベビーカーを持って行くか現地で借りたほうが楽チンです。


美女と野獣、穴と雪の女王、ライオンキング、ニモ、インディージョーンズなど、見てるだけでも楽しくて感動し、ついでに身体は休まる最高なアトラクションがいっぱいです。


キャラクターグリーティングも日本と違ってミッキーと会話(英語)できたり、ハグしたりと触れ合う時間が結構あるので、キャラグリ巡りも楽しいです。

【幼児~3歳以下OK】ディズニーワールドのアトラクション身長制限一覧

アメリカ > フロリダ > オーランド > ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには4つのテーマパークと2つのウォーターパークがあります。

日本からフロリダに到着するのは夜、帰国日は夜明けの出発なので、4つのテーマパークを満喫するには最低でも現地に5泊は必要です。

せっかく行くなら1日1パーク十分に遊び倒したいですね。

Hitomi

独身の時はユニバアウトレットにも行ったけど毎日忙しくてせわしなかったわ。

次に行くときは2週間ぐらい休みを取ってウォーターパークとディズニークルーズライン(大型フェリー)にも挑戦予定なの。

テーマパークは次の4つに分かれています。

  1. マジックキングダム
  2. ハリウッドスタジオ
  3. アニマルキングダム
  4. エプコット
  • マジックキングダムは日本のディズニーランドに近く、たくさんのキャラクターや乗り物を楽しむことが出来ます。
  • ハリウッドスタジオは映画が舞台でトイストーリーやスターウォーズなどが楽しめます。
  • アニマルキングダムは何と言ってもサファリです。ディズニーを忘れるほどの大自然の中をジープで走ります。
  • エプコットは近未来をテーマにした、世界11か国のパビリオンが楽しめ、ニモなどがあります。



私はホテル滞在中、気に入ったところには2回は行けるように余裕をもってスケジュールを組んでいます。


全てのパークに何度も行っていますが、どれも捨てがたいです!!
大人向けだと言われているエプコットにもニモアナと雪の女王のアトラクションがあるので、行かないのはもったいないです!!!!

子どもがまだ小さい場合は、ディズニーワールドを攻略する前にアトラクションの身長制限をチェックしましょう。

ディズニーワールドの4テーマパークと2ウォーターパークには身長制限があるアトラクションが結構多いです。

そして身長も結構バラバラで82cm~122cmです。
(身長制限には82,89,97,102,112,122cmの区切りがあります)

下記の身長一覧はあくまで平均身長なので参考にしかなりませんが、8歳(2年生)にもなれば全てのアトラクションが楽しめるようになります。

  • 1歳6か月 80cm
  • 2歳0か月 85cm ←82cmクリア
  • 2歳6か月 90cm ←89cmクリア
  • 3歳0か月 95cm
  • 4歳0か月 100cm ←97cmクリア
  • 5歳0か月 106cm ←102cmクリア
  • 6歳0か月 113cm ←112cmクリア
  • 7歳0か月 119cm
  • 8歳0か月 125cm ←122cmクリア

マジックキングダム

  • バーンストーマ― 89cm以上 ←2歳6か月OK
  • 七人のこびとのマイントレイン 97cm以上

ハリウッドスタジオ

ディズニーワールドトイストーリー
  • エイリアンスワーリングソーサー 82cm以上 ←2歳0か月OK
  • スリンキードッグダッシュ 97cm以上
  • ミレニアムファルコン:スマグラーズラン 97cm以上
  • トワイライトゾーンタワーオブテラー 102cm以上
  • スターウォーズ:ライズオブザレジスタンス 102cm以上
  • スターツアーズ:アドベンチャーコンティニュー 102cm以上
  • ロックンローラーコースター 122cm以上

アニマルキングダム

アニマルキングダム
  • カリリバーラピッド 97cm以上
  • ダイナソー 102cm以上
  • アバターフライトオブパッセージ 112cm以上
  • エクスペディションエベレスト 112cm以上

エプコット

  • ソアリン 102cm以上
  • テストトラック 102cm以上
  • ミッションスペース 102cm以上

【タイフーンラグーン】ウォーターパーク

  • クラッシュンガッシャー 122cm以上

【ブリザードビーチ】ウォーターパーク

  • サミットプラメット 122cm以上
  • スラッシュガッシャー 122cm以上
  • ダウンヒルダブルディッパー 122cm以上
Hitomi

アトラクション身長制限の122cmは2年生にはクリアできてるかなってところね。

次に行くときには下の子もめいいっぱい楽しみたいから、身長制限をクリアできる年に行く予定にしています。

Hitomi

もちろん身長制限のないアトラクションだけでも十分に楽しめるので、パークごとのおすすめを紹介するわね。

ディズニーワールド身長制限なしのアトラクション一覧と幼児におすすめのアトラクション

パークごとに身長制限のないアトラクションを一覧にしました。
その中でも是非とも挑戦して欲しいオススメは赤字出来れば体験して欲しいアトラクションはオレンジにしています。

マジックアワーで朝から空いているアトラクションは黄色線、★はファストパスのあるアトラクションです。

Hitomi

マジックキングダム

混み具合・待ち時間レベル1

  • スイスファミリーのツリーハウス ・・・アトラクションではなくアスレチックと展示。
  • 魅惑のチキルーム ・・・おしゃべりや歌う鳥を囲んで座る。
  • マッドのティパーティー★ ・・・いわゆる周るコーヒーカップ。回転が苦手なら△。
  • ミッキーのフィルハーマジック★ ・・・3D映像を楽しむシアター。メガネが苦手なら△。
  • プリンスチャーミンのメリーゴーランド ・・・メリーゴーランド。
  • ウォルトディズニーワールド鉄道 ・・・パーク内の移動に上手く利用しましょう。
  • カントリーベアジャンボリー ・・・ステージのクマの歌や演奏を聞く。
  • トムソーヤ島 ・・・イカダで川を渡って隠れ家などを冒険する。
  • ホールオブプレジデンツ★ ・・・アメリカ歴代大統領が飾ってあるシアター。
  • リバティースクエアリバテーボート ・・・船で川をクルージングする。
  • モンスターズインク:ラフフロア★ ・・・トークショー。
  • トゥモローランドトランジットオーソリティー ・・・トゥモローランドを一周するモノレールのような乗り物。
  • ウォルトディズニーのカルーセルオブプログレス ・・・テクノロジー発展のシアターアトラクション。
  • フェアリーテーリ・ガーデン ・・・メリダと一緒に遊ぶことが出来ます。
  • ケーシージュニア・スプラッシュ&ソーク・ステーション ・・・ダンボの世界で水遊び。

混み具合・待ち時間レベル2

  • イッツアスモールワールド ・・・乗り物に乗って世界を巡る。休憩になる。
  • ホンテッドマンション★ ・・・乗り物でゆっくり進むが。お化けや暗闇が苦手な子は△。
  • アンダーザシー:ジャーニーオブリトルマーメイド★ ・・・貝殻のゴンドラでリトルマーメイドの世界へ。
  • アリエルズ・グロッド★ ・・・アリエルと一緒に写真を撮れる。
  • ピートのシリー・サイドショー ・・・キャラクターグリーティング。
  • バーン・ストーマー★ ・・・小さい子供も乗れるミニコースター。
  • プリンセス・フェアリーテール・ホール★ ・・・プリンセスとギャラグリができる。
  • トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー ・・・リニアモーターカーでトゥモローランドを一周する。
  • アラジンのマジックカーペット★ ・・・魔法のじゅうたんで空を飛びます。
  • タウンスクエアシアター★ ・・・ミッキーとのキャラクターグリーティング。

混み具合・待ち時間レベル3

  • カリブの海賊★ ・・・小舟に乗って海賊の世界へ。暗闇が苦手な子は×。涼しくて休憩に最適。
  • 空飛ぶダンボ ・・・ダンボの形をした乗り物が空を回転して飛ぶ。
  • ーさんの大冒険 ・・・ハニーポットに乗って冒険するが日本のとは異なる。
  • アストロオービター ・・・ロケットで上空を周る。
  • バズライトイヤーのスペースレンジャースピン ・・・レーザーのシューティングゲーム。

混み具合・待ち時間レベル4

  • エンチャンテッド・テール・ウィズ・ベル★ ・・・ベルと劇を演じる。
  • ピーターパンの空の旅 ・・・乗り物に乗って空の旅をする。
  • ジャングルクルーズ★ ・・・名ガイドが盛り上げながらクルージングするミステリアスなツアー。

Hitomi

ハリウッドスタジオ

混み具合・待ち時間レベル1

  • ライトニング・マックィーンのレーシング・アカデミー ・・・シアタータイプのアトラクション。
  • ウォルト・ディズニー・プレゼンツ ・・・ウォルトディズニーの生涯を紹介している施設。
  • ディズニーアニメーションの魔法 ・・・シアター。
  • マペットビジョン3D ・・・人形劇の3Dショー。

混み具合・待ち時間レベル2

  • 美女と野獣:ライブ・オン・ステージ★ ・・・ブロードウェイ風のミュージカル。
  • セレブリティ・スポットライト★ ・・・オラフと記念撮影ができる。
  • スター・ウォーズ:ギャラクシー・ファー・ファー・アウェイ ・・・スターウォーズのステージショー。
  • リトルマーメイドの旅★ ・・・海底の世界が広がるミュージカルショー。
  • ディズニー・ジュニア・ダンス・パーティー!★ ・・・人気キャラクターが登場するライブ・ミュージカル。

混み具合・待ち時間レベル3

  • インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー!★ ・・・インディ・ジョーンズをテーマにしたスタントショー。
  • 生まれてはじめて:フローズン・シング・アロング・セレブレーション★ ・・・アナと雪の女王をテーマニシタステージショー。
  • ミッキー&ミニー・スターリング・イン・レッドカーペット・ドリーム ・・・ミキミニとのキャラグリ。
  • グレートムービーライド★ ・・・ガイド付きの乗り物に乗ってハリウッドの世界を旅する。

混み具合・待ち時間レベル4

  • トイストーリー マニア ・・・3Dシューティングアトラクション。大人が夢中になってしまう面白さ。
  • ファンタズミック!★ ・・・迫力ある様々な特殊効果を駆使した演出が楽しめるショー。

ハリウッドスタジオはミュージカルやショーがたくさんあってアートな世界に浸れます。

Hitomi

アニマルキングダム

混み具合・待ち時間レベル1

  • ワイルドライフ エクスプレス電車 ・・・ラフィキズ・プラネット・ウォッチへ向かいながら、動物や景色を楽しむ。
  • ゴリラ・フォール・エクスプロレーション・トレイル ・・・珍しいローランドゴリラを見学する。
  • ハビタット・ハビット ・・・熱帯雨林にすむサルを見学する。
  • オアシス・エグジビット ・・・入場してすぐにある動物園。ワラビーなどの可愛い小動物がいる。
  • トリケラトップ・スピン ・・・トリケラトプスの形をした乗り物で空を回転する。
  • ディズカバリー・アイランド・トレイル ・・・シンボルツリーの周囲に住む鳥や魚、植物を見学する。
  • ウェルダネス・エクスプローラーズ ・・・動物や植物について学ぶ。課題をクリアするとシールがもらえる。
  • ツリー・オブ・ライフ・アウェイクニング ・・・シンボルツリーを舞台にしたプロジェクションマッピングショー。
  • カールじいさんの空飛ぶ家:ア・グレート・バード・アドベンチャー ・・・バードショー。

混み具合・待ち時間レベル2

  • フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング★ ・・・エンターテイナーたちの大迫力のパフォーマンス。
  • アフェクション・セクション ・・・ラマ、ヤギ、ヒツジなどの動物たちにエサをあげたり自由に触れ合える。
  • コンサベーション・ステーション ・・・環境保護活動施設。チップ&デールとのキャラグリも行う。
  • ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル★ ・・・ニモのパペットを用いたミュージカル。
  • マハラジャ・ヤングル・トレック ・・・東南アジアの遺跡を進みながらトラなどの動物を見学する。

混み具合・待ち時間レベル3

  • イッツタフトゥビアバグ ・・・バグズライフの3D映画。
  • アドベンチャー・アウトポスト★ ・・・アニマルキングダム限定衣装を着たミッキーミニーと記念撮影ができる。
  • リバーズ・オブ・ライト:ウィー・アー・ワン ・・・ウォータースクリーン、炎、レーザー光線、音楽を用いた水上ショー。

混み具合・待ち時間レベル4

  • キリマンジャロサファリ ・・・朝一で絶対に行きたいサファリツアー。

アトラクションではないけど、動物を自由に鑑賞できるエリアがたくさんあるから、まるで動物園のように楽しめます。

Hitomi

エプコット

混み具合・待ち時間レベル1

  • スペースシップ・アース★ ・・・タイムマシンに乗ってエプコットのシンボルの球体の中を移動します。
  • シーベース ・・・水族館のようになっていてイルカ、サメ、カクレクマノミなどたくさんの魚に出会えます。
  • ディズニー&ピクサー・ショット・フィルム・フェスティバル★ ・・・3つの短編映画が楽しめる。

混み具合・待ち時間レベル2

  • シー・ウィズ・ニモ&フレンズ★ ・・・貝の形をした乗り物に乗ってマーリンやドリーとニモ探しをします。
  • ジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメント★ ・・・床と天井が逆さまになった部屋があったりと遊び心ある乗り物です。
  • リビング・ウィズ・ザ・ランド★ ・・・作物が実る4つの農場を巡ります。

混み具合・待ち時間レベル3

  • タートル・トーク・ウィズ・クラッシュ★ ・・・ニモでお馴染みのカメのクラッシュとお話しできるシアターです。
  • フローズン・エバーアフター★ ・・・ボートに乗ってアレンデール王国から冬の世界を旅します。

エプコットは大きな湖を囲んでいるので移動が大変です。
パーク内でのキャラクターグリーティングも楽しみながら湖の周りを一周するようにしましょう。


1~2歳におすすめの身長制限のないアトラクションを説明しましたが、アトラクション以外にもたくさんのグリーティングやショーがあって時間が足りないぐらいなので安心してくださいね。

1歳2歳と楽しめる身長制限なしアトラクション!パークごとのモデルコースを考えてみました。

子連れディズニーワールドを攻略する3つのポイント

それでは海外旅行30回以上、子連れ海外4回以上、ディズニーワールドに3回行った私が、子連れディズニーワールドを攻略する3つのポイントを紹介します。

ディズニーワールドを攻略するためには、パーク計画だけではありません。
しっかりポイントをおさえて夢の国を満喫しましょう。

【予習する】

どこに行くにも大切なのは、子供にどんな所に行って、どんなものがあるのか知らせて予習しておくことです。

子供は初めての場所や初めてやる事に、不安を覚えるものです。

動画やガイドブックで見た景色が目の前に広がった瞬間、子供も感動に包まれることでしょう。


私は2歳前の息子を完璧なミッキーファンに仕立てて行きました。

そのお陰で空港からホテルまでのマジカルエキスプレスのミッキーにも大喜びでご機嫌な旅を過ごすことが出来ました。


もちろん自分もディズニーワールドのガイドブックを読み込んで知識を入れたうえで計画を立てましょう。

【日本食を持参する】

ディズニーワールドでの滞在期間が長くなるとジャンクフードや洋食に飽きて来たり、疲れで食欲が落ちることがあります。

そこで大活躍するのが、

  • チンするご飯
  • 味付け海苔やふりかけ
  • インスタントみそ汁

です。

ホテルのフードコートでは電子レンジが使えるし、お湯も自由に入れることが出来ます。

これらがあるだけで、かなり体力回復します。ご飯の節約にもなり一石二鳥です。

Hitomi

日本人にはみそ汁だよね~

日本食が恋しくなったら、エプコットの日本パビリオンに行けば和食レストランがあります。


私は一度目のディズニーワールドで体調が悪くなってしまい、車いすを借りる羽目に・・・。
その時にガイドさんが差し入れてくれた、おにぎりとみそ汁でかなり回復したんです。

それからは海外旅行に行くときには必ず日本食を持って行くようにしています。

そのおかげで子供も私も日本食のおかげで病気知らずで旅行を楽しんでいます。

【パークの計画を立てる】

パーク計画を立てずしてディズニーワールドは攻略できません。
ここにはしっかりと時間をかけて、計画するようにしましょう。

子供と一緒にアトラクションを選ぶのも楽しいですよ。

★乗れるアトラクションを書き出す★

身長制限で乗れないアトラクションを参考にして消去法で絞り、パークごとに絶対乗りたいアトラクション(Must)、出来れば乗りたいアトラクション(Want)を書き出します。

子ども優先でプランを立て、タイミングがあれば自分が乗りたいのにも挑戦できるようピックアップしておきます。
(絶叫系などはお昼寝中にパパに子供を任せて、シングルレーンに一人で乗ったりできます。)

ディズニーワールドぐーふぃー


★スケジューリングする★

直営ホテルに滞在する場合、特典であるエキストラマジックアワーをフル活用しましょう。

日程が決まったら【パークスケジュール】でいつどのパークに早く入れるか、遅くまで遊べるかを確認します。

小さいお子さんがいると遅くまで遊ぶのは難しいかもしれないので、とりあえず朝早く入れるパークからスケジュールに落とし込みます。

パークの予定が決まったら、朝から乗れる乗り物を【エキストラマジックアワー乗り物一覧】で確認します。

この時間帯はまだ空いているので、絶対に乗りたいアトラクション(Must)2つぐらいは体験できるでしょう。
その際にファストパス対象の大人気アトラクションは外しましょう

ファストパス対象の特に人気のあるアトラクションは、ファストパスを極力利用することで待ち時間を最小限にすることができます。

ディズニーワールドデイジー

マジックキングダムの例

2歳前の子とマジックキングダムに行くと仮定してアトラクションの洗い出しをしてみます。

身長制限に関わらず遊べるアトラクションは

  • 空飛ぶダンボ(Must)★
  • ベルと魅惑の物語★
  • ミッキーのフィルハーマジック★
  • モンスターズインク:ラフフロア★
  • アンダーザシー:ジャーニーオブリトルマーメイド(Must)★
  • アドベンチャーランド(Must)★
  • アラジンのマジックカーペット(Want)
  • カリブの海賊(Must)★
  • スイスファミリーのツリーハウス
  • 魅惑のチキルーム(Want)
  • イッツアスモールワールド(Want)★
  • マッドのパーティー★
  • ぷーさんの大冒険(Must)★
  • ピーターパンのフライト(Must)★
  • プリンスチャーミンのメリーゴーランド
  • ウォルトディズニーワールド鉄道(Must)
  • カントリーベアジャンボリー(Want)
  • トムソーヤ島
  • ホールオブプレジデント★
  • ホーンテッドマンション(Want)★
  • リバティースクエアリバテーボート(Must)★
  • アストロオービター
  • バズライトイヤーのスペースレンジャースピン(Must)
  • トゥモローランドトランジットオーソリティー(Want)
  • ウォルトディズニーのカルーセルオブプログレス

こんなにたくさんあります。

★はファストパス対象アトラクションです。
太字はエキストラマジックアワーの朝から動いているアトラクションです。
(興味なさそうなものは斜線で消しています。)


私と子どもが好きそうなものに絞って(Must)と(Want)を割り振ってみましたが、それでも時間が足りるかわかりませんね。



朝から行くべきアトラクションは(Must)の中から人気のあるもから順に選びます。
エキストラマジックアワーの朝から動いているアトラクションで★ファストパス対象ではないものにすると待ち時間が最小限になります。


宿泊60日前になったら人気度の高い(混雑する)アトラクションのファストパスを予約します。
ファストパスは3つまで取ることが出来るので、行きたいアトラクションの中から人気順に取ると効率よく周れます。

あとは順番通りに行けるかは当日の混み具合と子供次第なので分かりませんが、マップを見ながらファストパスとの兼ね合いを見て順番を決めておきます


3つのファストパスを使い終わった後に予約するファストパス対象アトラクションも決めておくと当日考える手間が省けてスムーズですよ。


(Must)と(Want)のリストがあるだけで、当日は臨機応変に対応できて効率よく周る事ができます
順番まできっちり決めなくても大丈夫なので、少なくとも乗りたいアトラクションのリストだけは作っておきましょう。

夜は早めにして、朝はオープン時間に合わせてパークに到着するようにすれば混雑を避けて遊ぶことが出来ます。


小さい子どもがいると予定通りには上手く行かないので、時間と心に余裕を持たせたスケジュールを組みましょう。

アトラクションをピックアップしてることにより、急な予定変更にも柔軟に対応できます。

時間に余裕があるとお土産屋さんをゆっくり見たり、気に入ったアトラクションをもう一度体験することも可能です。

興味のあるアトラクション数からもこのテーマパークは半日で十分かな?と思う日には、夕方からボードウォークにウィンドウショッピングに行っても良いでしょう。

シーズンであればホテルのプールで遊ぶのも良いですね。
子どもと一緒に行った時はホテルのお土産屋さんやゲームコーナーでも結構時間を使いました。

お昼寝で一度ホテルに戻る人もいますが、移動に時間がかかってもったいないので、私ならベビーカーでお昼寝させてる間にお土産見たりパーク間の移動時間にあてます。

少ない滞在時間、子どもには無理させず、でもめいいっぱい遊びたいですね。

 

 

 

1歳2歳と各パークを周るモデルコースを作ってみたので是非参考にしてくださいね。

まとめ

子連れで長時間フライトを経てディズニーワールドになるので、体調管理はしっかり行いましょう。

小さい子は体調を崩しやすいので、インスタント和食や食べ慣れているもの(お菓子含む)と常備薬があると安心です。

ディズニーワールドプルート

余裕ある無理のないスケジュールを組み、子どもファーストで動くようにすると失敗が少ないです。

ディズニーマジックと子どもの笑顔で素敵な旅になりますように。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はぴこ

2人の男の子ママです。 子供とのお出かけや旅行が大好きです。 このブログでは私がシェアしたい!と思った情報をお届けしています。 毎日の小さな気づきが大きな幸せになりますように♪

-こどもとお出かけ

© 2021 ハッピーライフ