こどもとお出かけ

【子連れハワイ旅行】アウラニ ディズニー リゾートの過ごし方!子どもと満喫する9つの方法

2020年11月20日

ハワイアイキャッチ

スポンサーリンク

オープン当初から一度は行ってみたかったハワイのアウラニ・ディズニー・リゾート(AULANI A DISNEY RESORT)。

2歳になると海外航空券が有料になっちゃう~って事で下の子のお誕生日前に行ってきました。

Hitomi

一緒に行ったのは母・私・長男5歳5か月・次男1歳10か月の4人!!

2歳前の子どもと長時間フライトは大変ですが、心積もりがあるだけでもだいぶ違ってくると思うので参考にしてください。。。

2019年冬に行ったハワイの前半はワイキキ(ヒルトンハワイアンビレッジ1泊、ヒルトンワイキキビーチに3泊)、後半はオアフ島のコオリナ地区にある「アウラニ・ディズニー・リゾート(AULANI A DISNEY RESORT)」に4泊滞在しました。

アウラニはワイキキから車で40分(タクシーで80ドル)、観光客もあまり多くなく日本人の割合もかなり少なめで、バカンス気分を味わいながらのんびり過ごせました。

Advertisements

子連れハワイにおすすめアウラニ ディズニー リゾートの過ごし方

アウラニに4泊5日も滞在していると毎日の過ごし方がルーティン化(お決まりの日課)になり、子どもも楽しく満喫できたので、私たちのアウラニ1日の過ごし方を紹介します。

デイリーイヴァを入手する

アウラニ・ディズニー・リゾートを満喫するためには【デイリーイヴァ】と言うアクティビティスケジュールが書いてある紙を入手する必要があります。

チェックイン時はフロントでもらえますし、アウラニリゾート内のあらゆる所で入手できます。

翌日分は19時以降になると発行されています。


【デイリーイヴァ】には何時にどこでどんなアクティビティが開催されるか書かれているので、子どもと参加できそうなものをチェックします。


【アンティーズ・ビーチ・ハウス】と言う3~12歳の子どもが遊べる施設があるのですが、そこで開催されるアクティビティ内容も確認することができます。

キャラクターグリーティング

アウラニリゾート内の決まったポイントでディズニーキャラクターとグリーティング(一緒に写真を撮る)する事ができます。

アウラニキャラグリ

キャラグリのタイムスケジュールは当日の朝、【デイリーイヴァ】に書かれた内線番号に電話して確認する必要があります。(英語だけど繰り返し聞けば何とかなります)

一緒に撮影したいキャラクターの時間と場所をチェックしたらタイムスケジュール(今日の予定)に入れ込みます。

朝食ダイニングMAKAHIKI

ビュッフェ形式の朝食が楽しめるMAKAHIKI(マカヒキ)ではキャラクターダイニングが楽しめます。

ミッキーワッフル

入場前にミッキーと写真を撮り、食事中はプルートなどのディズニーキャラクターが順番に席まで回ってきてくれます

アンティー(おばさん)が楽器を持ってキャラクターや子どもたちと一緒に演奏したり列を作って歩いたりする参加型のアクティビティもあります。

夕食もありますので、せっかく宿泊したなら朝晩どちらか一度は参加して、陽気な雰囲気を味わいましょう。

8時~9時半オープンハウス

アンティーズ・ビーチ・ハウスは、3〜12歳の子供向けの有料イベントを実施している施設で、子どもだけ預けるには登録が必要です。

が!!!

毎日8:00から9:30までルームキーがあれば誰でも入れる「オープンハウス」を実施しています。

その時間は1歳の次男も親の私も一緒に入る事ができ、お庭では日替わりでアクティビティを開催しているので毎日参加しました。

アンティーズビーチハウス工作

工作ゾーンでは毎日異なる作品の材料が準備されていて、自由に作って持って帰ることができます
滞在中は虹や飛行機などを作りました。

アンティーズビーチハウスゲーム

室内にはテレビゲーム、ボードゲーム、おもちゃなどたくさんの遊ぶものがあります。

ゲームしているようで、ただコントローラーを持っているだけの次男(笑)

お庭には滑り台やボールなどがあり、人工芝の広場では自由に走り回る事ができます。

子どもとお庭で遊んでいるとダンスのレクチャーが始まりました。

ミッキーたちが踊っているフラダンスと同じ振り付けです!!

私も一緒になって踊っていると、8:30頃にチップとデールがやってきて一緒にダンスで大盛り上がり。

ウチの子どもたちはあまりキャラクターに興味ないようでそれぞれマイペースに遊んでいました。

他の日も8:30~9:00頃にキャラクターが遊びに来ていました。

毎回、時間ギリギリまで遊んで、(登録している子供しか入れない)9:30に退散していました。

アクティビティの中でスティッチと一緒にスライムを作るプログラムがあり、それに参加したいと長男が言うので、アンティーズビーチハウスケイキバンドを購入しました。(13.55ドル)

アウラニケイキバンド

グリーンのリストバンドです↑

ケイキバンドはそのままお土産として持って帰ることも出来るし、返却すればお金が戻ってきます。

残念なことに滞在中にスライム作りは開催されず、長男が一人でアンティーズビーチハウスに入る事はなかったので、ケイキバンドは一度も使われることなく返却することになりました。

お土産屋さん巡り

9:30にアンティーズビーチハウスを出たらそのままお土産屋さんに向かいます。

アウラニリゾート内には2つのお土産屋さんがあります。

アウラニ土産

大人も子どももウキウキしちゃうお土産がたくさん置いてある「カレパ・ストア」には食料品や日用品も売っています。

  • おもちゃ
  • ぬいぐるみ
  • Tシャツなどの衣類
  • キーホルダー
  • タオル
  • 写真立てや文房具
  • クッキーなどのお菓子

など見てるだけでも十分に楽しめます。

セール品が日替わりでどんどん出てくるので、1日2回は覗いていました。

アウラニ土産1

高級志向の衣類やバッグ、財布やアクセサリーなどが置いてある「ハレ・マヌ」は子どもにはちょっと退屈かもしません。

お土産屋さんでウィンドウショッピングしているうちに日が登って少し暖かくなってきたらプールへ向かいます。

小さい子はここで一度お部屋に戻ってゆっくりしても良いかもしれません。

プールとビーチで遊ぶ

毎朝、タオルステーションに行ってルームキーを提示してスタッフにリストバンドを巻いてもらいます。

このリストバンドはキャラクターグリーティングでも必要(宿泊の証明になる)なので毎朝とりあえずタオルステーションに行っておきましょう。

アウラニプール

リストバンドは日替わりで色が変わり、当日のリストバンドを付けていると、タオルやライフジャケットなどの貸し出しをしてくれます。

みんなチェックアウトの日までリストバンドを重ね付けしています。
長期滞在者は腕がすごいことになってます。

流れるプールやジャグジーなどひとしきり遊んだらビーチに移動します。

アウラニビーチ

ホテル前にはプライベートビーチが広がっており、子ども向けの遊具(シャベルやカップなど一式)を無料で貸してくれます。

アウラニ海

ビーチでもたくさんのアクティビティがあります。

お腹が空いて来たら、早めの昼食を取ります。

リゾート内で食事を取っても良いのですが、日本食が大好きな子どもたちはABCストアで調達しました。

ABCストアに買い出し

おにぎりが食べたいと言うので、買い物はコオリナ・ステーション(KO OLINA STATION)の「ABCストア」アイランドカントリーマーケットに行っていました。

ABCストアでは食料品、衣料品、日用品からお土産まで何でも揃えることができ、見て回るだけでとても楽しいです。

ABCfood


強気のお値段設定ですが、アウラニリゾート内と比べるとポテトチップスが3分の1の値段で買えるので、かなり節約できます。

おにぎりやお味噌汁、カップ麺、フライドチキンやポキ丼などもあります。

お昼ご飯を食べたら下の子はお昼寝、上の子はまたプールです。
プールに飽きたらメネフネアドベンチャートレイルで遊びました。

メネフネアドベンチャー

メネフネアドベンチャートレイルはタブレットを使った宝探しです。

専用タブレットはエヴァ・タワーの一階にあるパウ・ハナ・コミュニティ・センターでルームキーを見せて借りることが出来ます。


コースは15分から60分、館内と屋外があり、アウラニリゾートを舞台にした宝探しは親子で夢中になり、長男が筋肉痛になるまで歩き周りました。


初めは15分の建物内のコースでしたが、ある物から音が出たり動いたり光ったり、ネタバラシになってしまうので詳しくは控えますが、色々なところに仕掛けがありすっかり虜(とりこ)になってしまいました。


滞在中はヒマがあればメネフネアドベンチャートレイルをやりました。

コースは毎回変わるのですが、やりつくしてしまい最後は同じコースでした。


日本ではあまり歩きたがらない長男が毎日リゾート内を歩きまくりましたが、付き添う私(飽き症)にはちょっとしんどかったです。

ゲームルーム

パウ・ハナ・ルーム - コミュニティー・ホールではミッキーの耳の形をしたカチューシャを作るオリジナル・ミッキー・イヤーズ・メイキングや、ウクレレ・絵画教室、Tシャツ作りなど様々な催しをしています。

アウラニ教室

デイリーイヴァに内容と時間が記載されています。

予約が必要なものもあるので、気になる事があれば一度行ってみましょう。

私が行った時は日本語の分かるスタッフが常時いました。


DVDの無料レンタルもしていますので、時間がある時にルームキーを忘れずに持って遊びに行きましょう。

滞在中に2度DVDを借りましたが、子どもたちが見ている間、私は部屋でのんびり寛げたので助かりました。

子どもが喜ぶハワイのキャラクターグリーティング

毎日、キャラクターグリーティングの合間にこれらのスケジュールを入れて楽しんでいました。

アウラニミッキー

ミッキーたちはキャラグリの時間じゃない時もふらっと現れたりします。

アウラニデイジー

もうね、アウラニはキャラグリ天国です。

アウラニダッフィー

子どもを見かけると向こうからやってきてハグ。

アウラニグーフィー

通りすがりにハイファイブ(ハイタッチ)してくれます。

アウラニミニー

ディズニーが好きな子どもなら毎日ウハウハで喜んでくれます。
(親の私の方がハイテンションで喜んでたけど)

アウラニお散歩

他にも子どもが喜びそうな池やフロント前のキッズスペースもあり、ホテル内を散策するだけで十分楽しめます。

ハワイ旅行アウラニ ディズニー リゾートで絶対にすべきこと

ホテルに着いたらリフィルマグの購入とベッドガードの手配を済ませておきましょう。

リフィルマグ

アウラニリゾート内には大きめのドリンクケース(リフィル・マグ)約2,000円が売られています。

アウラニリフィルマグ

1度買うとリゾート内のサーバーで自由にドリンクを注ぐことができます。

アウラニサーバー

ノンアルコールのドリンクが飲み放題なので都度ドリンクを買うよりもお得です。

アウラニメニュー

ご飯は1日一回はリゾート内で購入したのですが、そのほとんどがプールサイドの「ウル・カフェ」です。

他のレストランも行きたかったのですが、子供が小さいので落ち着いて食べられない&ちょっとお高かったので予算の関係もあり、「ウル・カフェ」に落ち着きました。


「ウル・カフェ」で実際にオーダーしたメニューと値段です。

  • ポテチ(約7ドル)とマルゲリータピザ(約14ドル)、リフィルマグ(約19ドル) 40.47ドル
  • 夕食のゆで卵・サラダ・ワンプレート 39.63ドル
  • キッズミール(3種類の中からチキンとポテトの)セット 10.41ドル
     スティックサラダ(人参2本とセロリ2本)とジュースもセットでした。
  • チキンの1プレート(ポテトサラダとチキン、ビーンズなどとケーキ) 20.88ドル

ほらね、高いでしょ・・・すべてテイクアウトして部屋で頂きました。

量がとても多いので、1~2セットを4人でシェアしてました。

余った物は次回の食事へ回し、足りない分をABCストアに買いに行く感じで過ごしていました。

ベッドガードを手配する

アウラニ・ディズニー・リゾートのベッドはすごく背が高いです。
ベッド下にスーツケースをしまい込めるようになっているのですが、高すぎて子どもの落下が怖いです。

って事で、現物を見てやっぱり必要だと思ったのでベッドガードをお願いしました

ベッドガード

1セット2本で片サイド分です。ベッドガードと私で子ども二人を挟んで寝ましたが、寝相の悪い二人が落ちないかヒヤヒヤして熟睡できなかったので、翌朝5時にフロントへもう1セットお願いしに行きました。

両サイドに設置したい場合は2セット必要です。

アウラニ部屋

お部屋には特に子ども向けのものはありませんでしたが、スペースも広々としていて不便を感じることなく滞在できました。

アウラニタオル

子どもたちはお風呂が大好きなので、バスタブに大喜びで1日2回は入ってました。

子連れハワイ アウラニ ディズニー リゾート失敗談

Hitomi

大満足のアウラニだったけど、一つだけ失敗があったの。

ちょっともったいなかったな~と思ったのがカ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニです。

アウラニフラ

フラダンスショー

ハワイに来たら毎回フラダンスショーは見るのですが、せっかくディズニーに来たんだからとカ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニのVIP席を奮発しました。


V・I・Pは一般席よりも少し早く入場して、子どもたちはレイ作りやタトゥなどのアクティビティを無料で楽しむことが出来ます。


誤算だったのが、ショーが始まるまでに子どもたちが寝てしまったことです。


ステージ上ではハワイアンミュージックの生演奏、集まった大人たちはウェルカムドリンク片手に楽しくおしゃべりしています。

子どもたちはちょっと退屈そうにしながらも、ようやくお料理を取りに行ける時間になりました。

18:30 モアナのカップケーキや子どもが食べられそうな料理をプレートに載せて、席に戻りディナースタート

ご飯を食べると二人ともウトウトし始めてしまいました。


19:00 ショーが始まるころには二人とも夢の中・・・

ルアウショー

長男が楽しみにしていた最後のファイヤーショーだけは何とか起こしたけど、すごい低いテンションでした。



結局子どもたちがフラダンスショーを見ることはほとんどなく、後日ビデオカメラで撮影した動画を見せてあげました。


集合時間が早かったのであまり深く考えていませんでしたが、連日の遊び疲れで夜の寝る時間が早くなっており、また待ち時間が長くて退屈してしまったことから寝てしまったと考えられます。

4人で約52,000円したのでショーを見てほしいと言う気持ちが大きかったために失敗と判断してしまいました。

子どもは寝るかも。と言う意識をもって挑むか、もう少し大きくなってから一緒に楽しむのが良いなと思いました。

まとめ

お子さん連れでも毎日たくさんのアクティビティがそこらじゅうでやっているので、退屈する暇がありません。

  • アンティーズビーチハウスのオープンハウスに行く
  • キャラクターグリーティングに行く
  • お土産屋さんを覗く
  • プールや海で遊ぶ
  • メネフネ・アドベンチャー・トレイルで遊ぶ
  • ウルカフェかABCでご飯を調達

毎日これだけなのに、とーっても楽しかったです。
4泊5日は長いかなと思ったけどアウラニ・ディズニー・リゾートを堪能するには丁度良かったです。

アウラニの旅を楽しんでね。

Hitomi

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はぴこ

2人の男の子ママです。 子供とのお出かけや旅行が大好きです。 このブログでは私がシェアしたい!と思った情報をお届けしています。 毎日の小さな気づきが大きな幸せになりますように♪

-こどもとお出かけ

© 2021 ハッピーライフ